Enkai-Net  btuの毎日を綴ります アクセス数:000638回
 日誌(HOME)
ページ:<<- prev [ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 ] next ->> | 投稿

バーベキュー大会主催

執筆:2004年05月21日 火曜日 00:41 | 分類: アウトドア | 編集

久々に大人数でのバーベキュー大会を主催することになり、準備を楽しんでいます。ファミリーや単なる参加者の時を除くと、約10年ぶりかな?

学生の頃はしょっちゅう集まって近所の河原で楽しんでいたんだけど、就職して忙しくなって遠のき、さらに結婚して遠のいていたんだけど、今度は3歳の子供の保育園のお友達と集まります。

歳を取ったんだなーっと思いつつも、歳を取ってもやってることは同じだ・・・なーんて考えてます。

準備と言っても、機材を車に積み込むだけなんですんけどね^^; 昔はそう言えば、夕方に長崎屋に行き、半額の肉を買いあさったものだ^^;;

太陽電池パネル利用装置を考える

執筆:2004年05月12日 水曜日 23:59 | 分類: エコロジー | 編集

SHARP NE-70A1T 66,000円の利用を考えました。

 仕様(抜粋)
 ■型式: NE-70A1T
 ■最大出力(Pm): 70W
 ■最大出力動作電圧(Vpm): 15.81V
 ■最大出力動作電流(Ipm): 4.43A
 ■外形寸法: 530×1200×35mm
 ■質量: 8.5Kg

少々大きいですが、バッテリの充電には最適な仕様です。充電電流が大きく取れるので40Ahのバッテリを使うことにします。昼間は充電しつつ電気を利用し、時間にかかわらず電圧が下がった時のみ補充電をする装置を考えます。

 利用可能な電気量:12V*1.3A=15.6W
   (8時間充電2.7A+利用1.3A、16時間放電1.3A)
 1日で節約出来る額:0.0156kW*(16h*27円+8h*6円)=7.488円
 30日で節約出来る額:7.488*30=224.64円

充電量に余裕を見てるので補充電装置は雨天が続いたときしか働かず維持費0円とし、あり合わせの部品で簡単な物を自作することにします(制作費0円)。バッテリは15,000円とし寿命を5年とすると、

 5年投資額 81,000円に対し節約額 13,500円
50年投資額171,000円に対し節約額135,000円

なかなか難しいですね。現状ではバッテリレス化したシステムでないと元は取れません。実質的には太陽電池パネルの値段あたりの発電量が10倍ぐらいにならないと無理なんでしょうね。

うまく利用すると、66000円÷(0.07kW*8h*27円*365日)=12年で元が取れる計算なんですが・・・

深夜電力利用装置を考える

執筆:2004年05月12日 水曜日 22:34 | 分類: エコロジー | 編集

時間帯別電気料金に移行して、待機電力を深夜帯に移行させる装置を検討してみました。

家に巨大なバッテリを備え付けて丸ごと深夜料金を使う装置も開発されたみたいだけど、初期投資が大きく回収に20年以上かかる。そこで小さな自作装置を考えます。

よくある車用バッテリを使い、深夜に充電して昼間にバッテリを使って電気代を節約する装置を自作すると、制作費用概算1万5千円。で、

 利用可能な電気量:12V20Ah÷16時間=15W
 充電電気量:12*20÷8=30W
 1日で節約出来る額:0.015kw*16h*27円-(0.030kw+0.015kw)*8h*6円=4.23
 30日で節約出来る額:4.23円*30日=126.9円

実際は多分、節約額100円/月以下でしょう。

結局、普通の車用バッテリでは10W程の待機電力しか養えず、月に100円ぐらいしか節約出来ない。バッテリの寿命を5年とすると、

  5年投資額15,000円に対し節約額 6,000円
 50年投資額60,000円に対し節約額60,000円

これは手間を考えると完全に赤字ですね。大型バッテリを使って効率よくしても、回収に20年以上かかるのもうなずけます。

って言うか、節約はするけど節電はしてない。太陽光発電装置を考える方がよっぽどエコロジーで現実的じゃん。

ペアガラス

執筆:2004年05月09日 日曜日 22:56 | 分類: エコロジー | 編集

昨日、リビングの窓と台所の勝手口をペアガラスに交換する見積もりに来て貰いました。

随分前から気になってたんですが、結露がすごい。一番生活する部屋だから、冬場は石油ストーブやら炊事やらで水分が多く、暖房も効いてるので窓とアルミの勝手口がびっしょりになってしまうんです。色々とグッズを試したけどたいした効果もなく、ちょっと調べたら冷暖房効果もあがるようなので、「それならやってみよう」ってな訳です。

正式見積もりはまだですが、腰窓の1m四方程のガラス2枚が約3.5万円、勝手口も同程度なので合計7万円ほど。冷暖房効果だけで元を取るのは無理(ある工務店のサイトによれば取れるらしいけど)ですが、あのびっしょりは気分的によろしくないので全体的にはプラス。

まずはリビングで試してよければ寝室も交換して貰おうと考えてます。

ゴールデンウィークの大渋滞

執筆:2004年05月05日 水曜日 20:15 | 分類: 雑言 | 編集

5/2・3だけ休みになったので急遽白浜のホテルを予約してリフレッシュに出かけました。

数年前に九州に行った時は大渋滞と言うほどでもなく1周出来たので楽観視していたのですが、予想以上の大渋滞に巻き込まれてえらいめにあいました。

行きは奈良を9時に出て到着は15時(本当は5時出発のつもりだった)、予定していたアドベンチャーワールドを諦めて千畳敷を観光、翌日に変更しました。で、和歌山を出たのは18時、奈良に帰ったのは0時過ぎ。

普通なら2〜3時間の距離ですが、6時間かかりました。4時間ほどと計算していたんだけど・・・ゴールデンウィークをなめてました(TT)

センサーライト

執筆:2004年04月29日 木曜日 21:57 | 分類: エコロジー | 編集

防犯・節電・楽するなど色々な効果を狙って、我が家には色々なセンサー式ライトがあります。

屋外用センサーライト

よくある人に反応するやつです。防犯用・屋外作業用を兼ねてて、2カ所で使用してます。

明暗センサ

街灯などに使う暗くなると勝手に点灯するセンサです。防犯を考え、玄関灯に取り付けて無人でも夕方になると点灯するようにしました。夜に帰宅した時に玄関先が明るいのでちょっと安心だし鍵を開けるのが楽です。

人感センサ付器具

人に反応して点灯し、いなくなると勝手に消える照明器具です。消し忘れ対策にトイレに使ってみたのですが、割と好評なので洗面所にも導入しました。我が家の洗面所、リビングと廊下の両方から入れるのにリビングにしかスイッチがなかったんで不便だったんです^^

24Hタイマ

コンセントに差し込んで24時間設定したタイミングでコンセントをON/OFFしてくれるものです。熱帯魚の照明に使ってます。

最近トイレの照明を自動にしてからちょっと凝ってて、ホームセンタやネット上のカタログなどで色々調べて楽しんでます。

ただし、取付・交換には電気工事士の資格が必要な場合があるのでで、注意して下さいね。

時間帯別電気料金

執筆:2004年04月26日 月曜日 20:02 | 分類: エコロジー | 編集

本日、時間帯電気料金の初めての検針がありました。4/13〜4/25の日割り計算ですが、以下のようになりました。

区分使用量
昼間110kwh
夜間86kwh

項目時間帯別従量A(参考:btuが計算)
基本料金433.33113.80
第1段682.15722.26
第2段1395.901616.51
第3段541.601990.39
夜間546.96---
合計3599円4443円

12日間で約850円のお得となりました。単純計算で70円/日として1ヶ月で2100円のお得。夏になるとエアコンを使うからこの差はさらに広がりそうです。

電気使用を夜間に移行するよう心がけていることは、

  1. 食器洗い機を23時以降にONする
  2. 洗濯(+乾燥)をタイマーで23時以降に動かす
  3. 昼間時間はなるべく電気ポットの使用を避ける。使う時も保温は避ける
  4. その他、節電に心がける

結局の所、昼間帯の電気代が高くなる=節電を心がけるのが結構響くような気がします。

我が家の環境への取り組み

執筆:2004年04月25日 日曜日 18:24 | 分類: エコロジー | 編集

btu家では、環境への取り組みっていうか家庭菜園の延長で以下のことに取り組んでいます。(詳しくは我が家の環境への取り組み

今日はリサイクルした生ゴミを初めて収穫(?)して、家庭菜園のジャガイモ畑に与えることが出来ました。EM菌ってのを使ってみたのですが、説明通り酸っぱいにおいがして発酵していることがわかり、臭いけど嬉しくてびみょーな気分でした。

こっこの臭いは鮒寿司だっ。

YukiWiki設置

執筆:2004年04月19日 月曜日 12:59 | 分類: web技術 » yukiwiki | 編集

ここのところ試行錯誤しているのですが、PC関連の記事はYukiWikiを設置して移動しました。

その理由は

なことです。

取りあえず仮に2つの記事を移植しました。メニューなど面倒な部分はYukiWikiに任せられそうです。面倒がない=書くのが楽になる=更新頻度が少しは多くなるかも?

...4/19 19:00追記 PC関係の記事を全面的にYukiwikiに移行しました

Encode.pmが使えない

執筆:2004年04月19日 月曜日 02:21 | 分類: web技術 » blosxom | 編集

blosxomのプラグインで、動く物と動かない物があって、動かないものはどう修正しようが全く動かなくて悩んでいたのですが、その原因がわかりました。

Encode.pmという日本語処理のルーチンがキーワードになるようです。これはPerl5.8では標準搭載で、Perl5.6以降でないと動作しない。

うちのサーバーはPerl5で、外部から持ってきて頑張ってたのですが、これではいくら頑張っても無理のようです。jcode.plを使うように書き直せばいいのですが、日本人が作成したプラグインはPerl5.8以降のコードを使ってる物が多く、書き直しにも限界があります。

色々調べている内に随分勉強になりましたが、その結果わかったことは「無理なものは無理」。あぁがっかり。


<<- prev [ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 ] next ->> | 投稿