Enkai-Net  btuの毎日を綴ります アクセス数:002647回
 日誌(HOME)> - web技術
ページ:<<- prev [ 1 | 2 | 3 ] next ->> | 投稿

CSSファイル使い分け

執筆:2005年03月15日 火曜日 07:57 | 分類: web技術 » etc | 編集

黙々と更新を続けている当サイトですが、見た目は全く変わっていません^^;

先日、複数のCSSファイルを同時に読み込む事に断念したのですが、今回はどのページも一つのCSSファイルを使い、内部を4つのパートに分けて「全体」「メニュー」「日誌」「記事」と使い分けることにしました。つまりは、一つのCSSファイルを書き換えるだけでサイト全体のデザインが変更出来るようになった次第です。

これで今回の目標「デザインの統一」「更新の省力化」はほぼ達成し、今後は「シンプルでスマート」を目標に手を加えたいと思います。それと、今回蓄積したノウハウを忘れないうちに記事にまとめないといけませんね。

更新準備ばっかり

執筆:2005年03月10日 木曜日 00:29 | 分類: web技術 » etc | 編集

誰に見せるわけでもなく、もっぱら技術的に試したくてホームページの更新に励んでいるわけですが、ここ数日のテーマは「統一感」と「省力化」。

全体に統一感を見せてスマートにしたいのですが、それにはメニュー部分などを各ページ同じにしないとダメで、そうするとちょっとメニューを変えるだけで多くのページを更新しないと中途半端になって余計に格好悪くなる。実は「統一感」と更新の「省力化」は相反するんです。でで、各ページとも全く同じ部分(左のメニュー部分)だけを別ファイルにして一つ書き換えると全体に反映させよう・・と考えたわけです。

これらのことは実はフレームを利用すると簡単で、当サイトでも以前はそうしてました。が、フレームに批判的な人がいたり、ロボットがうまくサーチしてくれないなどの理由から、フレームを使わずに統一感を出す技術に興味を持ち始めた次第です。

色々研究とテストを繰り返し、最終的に選んだ手段がCGIを改造してメニュー部分だけを別ファイルを読み込む手段。昨夜は研究に明け暮れて挫折、本日仕事中にアイデアを温めて、先程実現した次第です。

統一感を出すためにCSSも駆使しているんですが、FireFoxは全体とメニュー部を分けた複数の外部CSSを使えるんですが、IEは意図した動きをしてくれない。今後、研究の方向はそちらへ向かいそうです。

結局の所、更新を楽にするための準備ばかり進んで、見た目はほとんど変化しない状態が続いています。でもでも、少しずつスマートで使いやすいサイトになっていってるはずです。

ローカルでテスト

執筆:2005年03月08日 火曜日 22:28 | 分類: web技術 » etc | 編集

ホームページの更新をする時、自分のパソコン内でテスト表示してからWEBサーバに登録するのが鉄則なのですが、実はOSが不調になって再インストールしてからPerlが動作しなくなり、ぶっつけ本番で更新を繰り返していたんです。記事の記述はBlosxomとYukiWikiの機能を使ってるので簡単なんですが・・。

今回、httpdとPerlを整備し直し、CGIの改造など一気に更新が進んでいます。目指すところは、シンプルでスマート且つ、わかりやすいサイトです。はたして、そんなサイトに近付いているのでしょうか?それとも遠ざかっているのでしょうか?

Webの文字化け対策

執筆:2005年03月04日 火曜日 02:35 | 分類: web技術 » blosxom | 編集

サーバを移転してから、ブログの文字化けに悩んでいました。

タグを埋め込んでも何故かIE, Mozilla共ISOと判断して文字化けします。手動で「自動判別」を押し直すと正常に表示されるのですが、これでは不便きわまりなくブラウザを開く度に憂鬱になっていたのでした。

最終的に、blosxom.cgiの設定ファイルの中にcontext_typeを指定するファイルを発見、そこで指定すると正常表示するようになりました。

その課程で色々なサイトを回り、結構勉強になりました。未だに文字化けするサイトを時々見かけるのですが、CGIを使ってなければ対策は簡単なんですけどねぇ。

サーバー移転

執筆:2005年03月04日 火曜日 02:24 | 分類: web技術 » etc | 編集

サーバをNTT PC コミュニケーションのWeb ARENAから、 ロリポップへ変更し、最低限必要な移行作業をほぼ終えました。

最近流行の格安レンタルサーバなのですが、機能も充実し十分実用になると判断しました。言わば、機能より安定重視の企業向けサーバから、安価・機能充実重視の個人向けサーバに乗り換えた格好です。

格安ながら私が必要とする機能(独自ドメイン、ホームページ、独自CGI、メーリングリスト、メールアドレス無制限)を完備し、さらに容量4倍、Perlは最新の5.8、データベース、WEB メールや解析ツールなど機能も充実、私にとっては至れり尽くせりのサーバです。で、気になるお値段は今までの10分の1以下(1ヶ月当たり263円)。

技術の進化の影に、私のような何でも新しいうちから飛びついて利用しているユーザーがいることをお忘れなく・・・^^;

Mozilla Firefoxブラウザ

執筆:2005年02月04日 火曜日 23:48 | 分類: web技術 » etc | 編集

話題のFirefoxブラウザを試用してみました。特徴をかいつまんで説明してみましょう。(詳細とダウンロードはこちらから=> http://www.mozilla-japan.org/

Mozillaとは

実はIE(Internet Explore)より歴史が古くて、私がインターネットに初めて触れた短大の研究室時代(1993年)はテキストベースの通信が中心でした。その頃、ワークステーションのX-Windowと言うWindowシステム上で、httpを使って自由な文字配置や画像などが使えるMosaicと言うフリーのブラウザを初めて目にした時は感動ものでした。その後に開発されたのがMozillaで、後のNetscapeの元となりました。つまりは、Mozzilaの歴史は現在のブラウザの歴史と言っても過言ではありません。その最新版が、今話題になっている Mozilla Firefox と言うわけです。

...続きは PCの記事のページでどうぞ

YukiWiki設置

執筆:2004年04月19日 月曜日 12:59 | 分類: web技術 » yukiwiki | 編集

ここのところ試行錯誤しているのですが、PC関連の記事はYukiWikiを設置して移動しました。

その理由は

なことです。

取りあえず仮に2つの記事を移植しました。メニューなど面倒な部分はYukiWikiに任せられそうです。面倒がない=書くのが楽になる=更新頻度が少しは多くなるかも?

...4/19 19:00追記 PC関係の記事を全面的にYukiwikiに移行しました

Encode.pmが使えない

執筆:2004年04月19日 月曜日 02:21 | 分類: web技術 » blosxom | 編集

blosxomのプラグインで、動く物と動かない物があって、動かないものはどう修正しようが全く動かなくて悩んでいたのですが、その原因がわかりました。

Encode.pmという日本語処理のルーチンがキーワードになるようです。これはPerl5.8では標準搭載で、Perl5.6以降でないと動作しない。

うちのサーバーはPerl5で、外部から持ってきて頑張ってたのですが、これではいくら頑張っても無理のようです。jcode.plを使うように書き直せばいいのですが、日本人が作成したプラグインはPerl5.8以降のコードを使ってる物が多く、書き直しにも限界があります。

色々調べている内に随分勉強になりましたが、その結果わかったことは「無理なものは無理」。あぁがっかり。

paginateプラグイン導入

執筆:2004年04月15日 木曜日 21:17 | 分類: web技術 » blosxom | 編集

どんどん書くと1ページがどんどん長くなって表示するのが大変なので、ページ切り替え出来るようにpaginateプラグインを導入しました。実は少し前から構想はあったのですが、同様の機能のプラグインがリンク切れでなかなかダウン出来ず、今朝やっとダウン出来たのがこれです。

1ページに記述する記事数の設定箇所がわからずに悩んでいたのですが、blosxom.cgiの$num_entriesを参照すると判明し、晴れて導入成功です。

一応、想定していた機能は搭載出来たので、今後はページの見栄えを中心に作り込んで行きたいと思います。

categoriesとbloxプラグイン導入

執筆:2004年04月15日 木曜日 01:24 | 分類: web技術 » blosxom | 編集

色々とブログを便利にするために研究を続けているのですが、本日は2点ほどバージョンアップ。

categoriesプラグインにて、

を実現しました。一部改造して、標準では縦にリスト表示するのを横に並べるようにしています。また、bloxプラグインにて改行コード自動挿入を実現し、記事の記述が非常に楽になりました。

色々試している時が一番楽しいのですが、ついつい寝るのが遅くなって毎日寝不足状態です。


<<- prev [ 1 | 2 | 3 ] next ->> | 投稿