Enkai-Net  btuの毎日を綴ります アクセス数:001645回
 日誌(HOME)> - 雑言
ページ:<<- prev [ 1 | 2 | 3 | 4 ] next ->> | 投稿

梅小路蒸気機関車館

執筆:2006年05月05日 火曜日 23:00 | 分類: 雑言 | 編集

子供の日、子供達を連れて梅小路蒸気機関車館に行ってきました。子供の時以来だから、20年ぶりぐらいかな?

男の子なら誰でもそうだったと思いますが当時かなりの電車好きで、親に借りたオートフォーカスでないバカチョンカメラ(絞り・露出だけオート)で写真を撮って、今でも額に入れて飾っています。思えば、写真を撮り始めたキッカケになる出来事だったのでしょうか。当時は梅小路がまだ運転区として使われていて、停車中の電気機関車に近付いて写真を撮らせてもらったように思います。その前だったか後だったか、吹田操車場や京都駅や大阪駅、淀川鉄橋などに通い、鉄道写真を撮りまくった時期もありました。中学生の頃かな?

この連休中、普段あまり乗らない電車で大阪や京都に出掛け、下の娘は電車の一番前に立って運転手さんを観察する楽しみがわかってくれたようです。帰路、疲れているはずなのに「運転手さん見る〜」っとダダをこねて、ずっと最後まで見ていました。もちろん、私も楽しんだ連休であった事は言うまでもありません。

幻の五新線散策

執筆:2006年04月22日 土曜日 08:56 | 分類: 雑言 | 編集

まだ寒さの残る去る4月7日朝、奈良県五條の街をちょっとだけ散策しました。ちょうど桜が満開、針の桜は今が散り始めですから、2週間近く気候が違う事になります。

国道24号線をまたぐように残る小さな古い跨道橋が気になり調べると、その昔五條〜新宮間を蒸気機関車で結ぶ五新線が計画され、作り始めては中断され・・を繰り返してついに完成する事のなかった遺物だという事がわかりました(五條市のホームページや、高萩 厚さんのホームページに詳しく書かれています)。

奈良に勤務するようになってからずっと気になってたこの地を、家族を引き連れてやっと散策する事が出来ました。写真は、五条駅から国道を越えて吉野川の手前で終了している、高架橋の終端地点です。

おたふく?いやいや...

執筆:2005年10月11日 火曜日 08:13 | 分類: 雑言 | 編集

1週間ほどの海外旅行の初日から体調が悪く熱っぽくなり、次第に喉が腫れて痛くて飲み込めない→歯が痛い→耳が痛いと悪化し、最終日には市販の痛み止めも効かない状態となりました。その最終日の朝、3才の子供が「ほっぺたが痛い」って言い出したのでよく見ると、ちょっとぷっくり「おたふくだ!まさか俺も???」

機体繰りのため出発が遅れ関空に到着したのは21時過ぎ、子供は元気だけどパパの体調は最悪、何とか気力で家までたどり着き熱をはかると39度「これはまずい!!!」

急いで救急病院を探すと近く大手の病院の耳鼻科の先生が待機してることがわかり、連絡を取ると快く引き受けて下さり、駆けつけたところ「おたふくは関係ないですね」(ホッ)「急性扁桃線炎ですねぇ」「中耳炎ですねぇ」(ん?両方いっぺんになることってあるか??)「とにかく抗生剤と栄養を点滴して、明日の朝、血液検査しましょう。その結果で入院かも」(げげー)点滴してもらい、帰宅して抗生剤と痛み止め+解熱剤を飲むと不思議と体調が落ち着き始め、久々にゆっくり寝ることが出来ました。

翌朝、随分楽になって病院で検査を受けると、「***(細菌の数を表すらしい)が9.9ある(正常値0.3)。10以上だと即入院だけどお若いから大丈夫でしょう、入院しても点滴ぐらいしか出来ないし」(そんなんでいいのか?)「それより、GPT(?)が240ある(正常40)から肝臓が・・・」(げっ)「伝染性単核球症の可能性がありますね、EBウィルスで。確定的なことはさっきの血液を詳しく調べるので1週間ぐらいかかります」(????)ってことで親切にメモ書きまで頂いたので、帰って調べました。さっきの変な病気とウィルスのこと。

日本人の80%は知らない間に幼少時に感染してカゼの症状で済むけど、その後は発症することなくウィルスが体の中に残るらしい。唾液中にはずっとウィルスが出ているらしい。で、大人になってから感染すると、1ヶ月の潜伏期間の後に発症し、8日後ぐらいが発熱のピークで扁桃腺炎や中耳炎などを併発しやすく、肝機能の数値も悪くなる。ウィルスに効く薬はないため回復を待つしかないが、扁桃腺炎などには抗生剤を投与する。

まさに俺やん!3才の子供がやたらチューしてくれるんで、うつされたのかも・・・それか、コップの回しのみか・・・でも予防策はないですね。そんなこんなで、先週の日曜の深夜を含めて5日間通院と点滴をする間にどんどん回復して鎮痛剤も不要になり、最終日の血液検査に望んだところ、「細菌の数値は2.4だから下がってる(まだ正常には遠い)、それより肝臓が心配。90だから下がってるけど経過観察して下がらないようなら内科的に原因を調べる必要がある」(げげっ、そんなよくないのか?)とりあえず抗生剤を1週間分頂き、2週間後に再訪問するってことで放免されました。

そんな訳で、よくわからないものの肝臓ってことで取りあえず自主規制で断酒中(って言うか飲む気にならない)です。

シスアド合格!

執筆:2005年06月23日 木曜日 08:17 | 分類: 雑言 | 編集

4月に受験したシスアド(=システムアドミニストレータ)試験の合否発表があり、先日見事合格通知=賞状が送られて来ました。国家試験なので、産業大臣の名前とハンコが入った結構立派なものです。

シスアドの得点はスコア方式で(多分)正解率の低い問題が高得点に配分されるようになっているので、単純に得点計算は出せないのですが、スコアは午前705点、午後760点とあり、最低200点〜最高800点(合格点600点以上)で、午前60,910人中378〜2,382位、午後60,247人中1〜531位ですから、予想以上の高得点でした。合格率30%の中に入ったと言えば、難易度が理解して頂けると思います。

それにしても、会社に費用を負担して貰っての受験=会社に結果報告する義務もあり、余計に冷や冷やしていたので、ホッと一安心です。

ちなみに私が勉強に使った本は「秀和システム」の「初級シスアド入門教科書」と言う本。
 解説→例題(過去問題)→解説→練習問題(練習問題)→解説
の形式なので、自然に問題に慣れて苦手な部分を克服できた=1回読むだけで合格できたんだと思います。

ラジコンカー

執筆:2005年05月30日 月曜日 02:35 | 分類: 雑言 | 編集

妻の叔父が以前より「ラジコンいらんかー」って言ってくれていて、少年時代に憧れていた本格的なラジコンカーらしいのですが「いえいえ、する場所もないのでいいですよぉー」っと遠慮しつつも少々の期待もしていました。

で、今日奈良に来た際に本当に持って来てくれて、要修理で古い型ながらも、少年時代に欲しかったようなオフロードカーも含まれていました。「山林で遊べるやん!」ちょっと調べたところ、プロポも車も電源周りが悪くなってそうで、少々時間を掛けて真剣に整備をし、なんとか動作するようになりました。急速充電器がまだ直っていないので、長時間充電で充電完了は朝になりそう。昔々、友人ので遊んだ知識しかなかったのですが、それより古い型なのが逆に私には助かります(^^)

来週山林に行くのが、すごく楽しみになりました(^^)

自動車保険の節約

執筆:2005年05月28日 土曜日 16:31 | 分類: 雑言 | 編集

最近色々な節約術を考えているんですが、ラジオCMなんかでよくやってる「**ダイレクトにしたら保険料が半額になった」なんて言うのが気になって、資料請求してみました。

実は何年か前に請求したこともあったのですが、現在契約中の「大口団体割引」なるものが効いて逆に高くなることが判明。CMでよく出る「30才以上なら・・・」が気になって再チャレンジだったんです。(そうさっ、30才を越えちまったのさっ(T_T))

面倒なのでまとめて何社かに見積依頼出来るサイト (保険スクエアbang!など) を使ってみました。その結果、全ての会社が安くなるわけではないものの現在の契約より年間9000円ほど安くなる会社を見つけ、そちらに変更しようかと思案してる次第です。

割引率は継続出来るらしいけど、どうやって継続したいいのかわからない・・・など少々戸惑いはあるものの、年間9000円節約は大きい。まだ少し悩んで、今契約中の保険の更新依頼が来てから本格的に検討しようと思います。

スタッドレスタイヤデビュー

執筆:2005年03月14日 月曜日 07:49 | 分類: 雑言 | 編集

土曜の晩からパパだけ会社の友人達と岐阜の高鷲にスキーに行きました。

土日は近畿・中部地方は雪が多かったようで、東海北陸道を北上すると岐阜に入ったあたりからチェーン規制で所々積雪の状態、高鷲を降りる頃にはすっかり雪景色になってました。スキー場に向かう山道も完全に圧雪状態で、この冬に買ったスタッドレスタイヤのデビューにはもってこいの状態となったのです。

で、スタッドレスタイヤの使用感を一言で表すと「すごいっ!」です。普通のゴム底の靴でもツルツル滑るような雪道にしっかり食いついて走り、そして止まることが出来ます。さすがに急坂でアクセルをふかすと空回りしましたが、ソローリソローリと加減速するとチェーンは全く不要でした。

雪道で一番悩むのはチェーンを装着する時期で、「まだ行けるだろう」とノーマルタイヤで走行を続けて事故が起こることが多いのですが、そう言う意味でもスタッドレスタイヤは安全だと思います。高速道路に「冬道は冬タイヤにチェーン携帯で」と書いてありますが、身を持って体験しました。帰りは駐車場の雪も溶けて「もう安心だ」と思っていたところ、下り坂の日陰に雪が残ってノーマルタイヤでは危険なところでした。

ちなみに他の営業所から遅れて参加の人は、高速道路が通れず諦めて引き返したそうです。かわいそう・・・

※これでカニやフグも安心して食いに行けます(^^)

あけましておめでとうございます

執筆:2005年01月01日 土曜日 00:00 | 分類: 雑言 | 編集

新年あけましておめでとうございます。

今年も無事に新しい年を迎えることが出来ました。

旧年は色々な「新しい挑戦」があって、有意義な一年を過ごすことが出来たと思います。 本年もチャレンジ精神を忘れることなく、一歩一歩成長を続けたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします

おもちゃの診療所

執筆:2004年05月25日 火曜日 21:55 | 分類: 雑言 | 編集

先日、おもちゃの診療所に参加しました。

とある仲間で、かれこれ5年ぐらい(かな?)かつての地元枚方市で活動しているのですが、完全な無料奉仕のボランティア活動です。子供達が持ってきた壊れたおもちゃをその場で直して返すという簡単なものですが、中には専門的知識がなくて直せないものもあります。

それでも無事修理が出来て子供達に渡してあげる時のかわいい「ありがとう」とか喜ぶ顔を見ると、こちらまで嬉しくなって頑張ろうって気になります。

小さな活動ですが、「モノを大事にする」って心が育ってくれればと思います。

ゴールデンウィークの大渋滞

執筆:2004年05月05日 水曜日 20:15 | 分類: 雑言 | 編集

5/2・3だけ休みになったので急遽白浜のホテルを予約してリフレッシュに出かけました。

数年前に九州に行った時は大渋滞と言うほどでもなく1周出来たので楽観視していたのですが、予想以上の大渋滞に巻き込まれてえらいめにあいました。

行きは奈良を9時に出て到着は15時(本当は5時出発のつもりだった)、予定していたアドベンチャーワールドを諦めて千畳敷を観光、翌日に変更しました。で、和歌山を出たのは18時、奈良に帰ったのは0時過ぎ。

普通なら2〜3時間の距離ですが、6時間かかりました。4時間ほどと計算していたんだけど・・・ゴールデンウィークをなめてました(TT)


<<- prev [ 1 | 2 | 3 | 4 ] next ->> | 投稿