Enkai-Net  btuの毎日を綴ります アクセス数:001589回
 日誌(HOME)> - 雑言
ページ: [ 1 | 2 | 3 | 4 ] next ->> | 投稿

あけましておめでとうございます

執筆:2012年01月01日 日曜日 00:14 | 分類: 雑言 | 編集

昨年は、私にとって、良くも悪くも変化の大きい年でした。不完全燃焼な部分もありましたが、新しいことにもチャレンジ出来てよい年だったと思います。

今年が皆様にとって、よい年でありますように。

ビデオカメラ衝動買い

執筆:2011年09月30日 火曜日 06:34 | 分類: 雑言 | 編集

今月半ば、かねてから気になってはいたのですが、某関西資本の家電量販店が歳末セールをやっていたので立ち寄った時に衝動買いしてしまいました。噂には聞いていたのですが、久々に電器屋さんで真剣にビデオカメラを見てみると、驚きの連発でした。

最近のビデオカメラはメモリに収録するのが主流なようで、頭の片隅にあったDVDやHDDに記録するタイプは消え去っています。私の頭の中では、「HDDに記録してDVDレコーダかパソコンに転送」、または「カメラに内蔵のDVD録画機能で記録」だったのですが・・・。記録媒体がメモリになったことで、ビデオカメラの世界は画期的に変化したようです。以前から持っているビデオカメラは10年以上前のDVテープ使用の「デジタルビデオカメラ」で、今となっては大きく重く、持って出掛けるには相当の勇気と覚悟が必要なんですけど。このサイズでレンズは光学30倍+光学手ぶれ防止機能搭載、CMOS有効画素数が大きめなので切り出す方式の手ぶれ防止機能も使えて、実際に撮影する際のズーム倍率はデジタルズームを除いて最大42倍になります。内蔵記録メモリは32GB、これでなんと42,000円でした。

メモリベースになると、記録に必要な駆動部が全くなく、機械的に必要なのはレンズだけで、あとは電子回路。消費電力も大幅に小さくなるので、サイズに依存するのはレンズだけなんですね。つまり、写真を撮影するデジタルカメラと機能的にはほとんど変わらないんです。写真がメインで時々動画撮影するならコンパクトデジタルカメラ、ズーム等を多用して動画撮影をメインにし、時々静止画撮影するならビデオカメラ、真剣に写真撮影を楽しみたいなら一眼レフカメラってな感じの棲み分けでしょうか。我が家は全部揃ったので、どれを持って行くか、どれで撮影するか悩んでしまいます。

さて、購入の翌日は子供達の運動会。午後から仕事があって全部は見れなかったので、午前中はいつものように一眼レフカメラでの撮影に熱中して途中で退散、ビデオカメラを妻に渡して記録してもらっていました。帰宅後すぐにテレビに接続して内容をチェック、撮影の腕の方はおいといて・・・、画質はさすがフルハイビジョン、すばらしいです。このサイズでこの画質、ホントに外出時に何を持って行くか悩みそうです。

東日本巨大地震から1週間

執筆:2011年03月19日 土曜日 00:06 | 分類: 雑言 | 編集

2011年3月11日14時46分頃に東北地方で発生した巨大地震から、1週間が過ぎました。

私は奈良市内で通常勤務を行っていたところ、ゆーらゆーらと周期が長く横幅の大きな揺れに遭遇しました。「目眩か?」と思ったところ、翌日出張の打ち合わせの為に電話中だった神戸の顧客が「ちょっとまって、揺れてる!」「ん?ほんまや、揺れてる!」電話しながらインターネットで調べると、大きな地震であることが判明。お互いに災害に敏感な仕事(って言うか顧客が災害に重要な役割を果たすから、サービスマンである私も敏感になる)であることから、早々に打ち合わせを切り上げて情報収集に努めました。

この1週間、私なりに出来ることを考えた結果、

につとめておりました。

また、仕事の上では、東北支社管内の顧客からの休日夜間の緊急電話や電話相談の窓口に任命され、微力ながら後方支援を行っておりました。

1週間が過ぎ、テレビやラジオで通常の番組が流れ始めました。仕事の上でも、東北地方が一部を除いて通常業務に戻り、私の東北対応の任務も解かれました。しかし、東日本はまだまだ大変な状況が続いており、尋常でない事態も発生しております。私に出来ることは何だろうか・・・多くの方が自問自答しているのではないでしょうか。今私に出来ること、今考えていることをここに提起いたします。

我が家では、エコキュートの貯水タンクが、非常時には下方のコックより水を抜いて利用できます。また、散水用の雨水タンクが、非常時には下方のコックより水を抜いてトイレに利用できます。近所の散策の際に、沢水の沸き出るポイントを発見しております。趣味の移動無線車もそうですが、こう言った「普段使っているものがそのまま災害対策になる」ことが、常に維持できる秘訣なのかな・・・っと考え、完全に放置状態の避難グッズの維持方法を考え直したいと思います。

都祁水分神社へ初詣

執筆:2011年01月01日 土曜日 17:00 | 分類: 雑言 | 編集

大晦日に降り続いた雪は夜中には落ち着いて、銀世界の新年を迎えました。朝日が拝めなかったのが残念ですが、真っ白な風景は何度見てもキレイです。

そんな中、雪の都祁水分神社へ恒例の初詣に出掛けました。クリスマス寒波の時は、妻は降り積もる前に都祁を脱出してしまったので、妻のRush君は雪道デビューの初詣です。都祁の道路は全面が圧雪状態で、車が通らない一部が新雪状態でした。走りやすい綺麗な雪道を、Rush君は華麗に・・・じゃなくって怖々駆け抜け、少し楽しい雪道デビューとなりました。

帰りに針テラス(名阪国道のサービスエリア)に立ち寄ると、やはり除雪が行き届いていない駐車場をノーマルタイヤの車が時々スベリながら怖々走行。ぶつけられないか、横断中に車が突っ込んでこないか、ちょっと心配な感じでした。名阪国道の本線やインターチェンジは除雪が行き届いてるんですが、サービスエリアは全く除雪なし。本線のチェーン規制もしてないのに、それってちょっと変ですよね?多分入ってきた人は、雪の多さにビックリしていたと思います(雪が珍しいのか、雪遊びをする人が多かったです)。せめて入り口に、「サービスエリア内積雪あり、注意」の看板でも出して欲しいなぁ。

新年あけましておめでとうございます

執筆:2011年01月01日 土曜日 07:24 | 分類: 雑言 | 編集

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、ニューイヤーパーティから始まり、2度の離島巡りの移動運用や、数え切れないほどの県内移動運用を行うことが出来ました。また、自宅では7MHz/3.5MHzだけでなくHFハイバンドでの交信も増え、430MHzではローカル局との交信も出来るようになりました。私にとっては、大きな大きなステップアップとなり充実した1年を過ごすことが出来ました。これもひとえにアマチュア無線の友人各局のサポートのおかげです。ありがとうございました。

今年は自宅の144/430MHzのアンテナを充実して、年間を通じてアマチュア無線が楽しめるようにして行きたいと思います。また、ブログを通じて遠く離れた友人に、細く長く、近況報告と情報発信を行っていきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

年末寒波

執筆:2010年12月31日 火曜日 18:00 | 分類: 雑言 | 編集

12月30日夕方から降り出した雪は夜になって本降りとなり、大晦日にかけてずっと降り続けました。

結構な量のため外に出て遊ぶことも出来なかったんですが、夕方に小康状態になったので、子供達は久々の雪遊びを楽しみました。家の前の斜面でソリ遊び・・・スキー場さながらの風景です。積雪量は20cmぐらい、吹きだまりでは最大30cmぐらい積もったようです。

積雪10cm

執筆:2010年12月30日 木曜日 18:25 | 分類: 雑言 | 編集

クリスマスイブの夜から断続的に降り続いた雪は、27日の朝にピークに達し、積雪10cmとなりました。

近くを走る名阪国道が通行止めになったため、2輪駆動に荷物満載の社用車では峠越えが危険と判断し、タイヤチェーンを装着して出社しました。案の定、側溝に落ち込む車や斜面を登り切れずに途中で止まってしまう車が続出する中、私は安定して走行して安全に出社することが出来ました。落ちている車はノーマルタイヤで無理をした人が多く、途中で止まって道路をふさいでる車はスタッドレスタイヤの過信と不慣れな運転が原因のようでした。

毎回そうですが、準備不足の車が道路をふさぐのはやめて貰いたい、本当に迷惑です。スタックしたらさっさとバックで路肩に車を寄せて、後続に道を譲って下さい。雪道に慣れていても、坂道発進を安全に行うことは難しいですから、変なところで停車している車のせいで後続全てがスタックしてしまいます。また、雪道は必ず上り優先です。下り坂を走行中に対向にスタックした車を発見したら、登坂中の後続を追い越させてあげて下さい。そうでないと対向車線は雪解けまで停滞することになります。そして最後に、峠越えはチェーンを装着して下さい。変な自信のせいで、多くの車に迷惑を掛けることになります。

クリスマス寒波は27日で一段落しましたが、今晩からまた元旦まで雪が降り続くようです。現在積雪5cm、どれだけ積もるのかちょっと楽しみです。

甥っ子誕生

執筆:2010年12月25日 土曜日 18:56 | 分類: 雑言 | 編集

妹に赤ちゃんが誕生し、初めての甥っ子となりました。なんでも生まれる直前まで「女の子かな〜」っと言う診断だったようですが、生まれてビックリの男の子でした。

私の母親が三人姉妹の長女なので女女女、その子供(私のいとこ世代)は私が一番年上で、私から順にそれぞれ、男女、女女、女女男、そして私の娘は三人姉妹なので女女女。超女系家族だったのです。

ちなみに、妻の母親も三人姉妹で女女女、その子供(妻のいとこ世代)は妻が一番上で、女男、女女、そして私の娘が女女女、妻の弟の子が女男女、いとこの子が女。こちらも超女系家族なわけで、私の所に男の子が生まれるのは非常に難しいのかなぁ・・・っと。

そんな中、結婚7年にしてやっと誕生したのが男の子、親父は大喜びしていることでしょう。しかも、誕生日が親父と同じ!!

蛇足ですが、よく言う男系、女系は私の親戚を見る限りはかなり関係ありそうな気がします。男女きょうだいの私の親父は男系、女男きょうだいの妻のお父さんも男系、そして妹の旦那さんも男系のようです。結婚する時は、男系と女系をよく考えた方がいいかも?

ホワイトクリスマス

執筆:2010年12月25日 土曜日 12:03 | 分類: 雑言 | 編集

今朝起きたら、一面が真っ白になっていました。朝方に降り積もったようで、積雪1cmほど。本格的とは言えませんが、今シーズン初の積雪となりました。ホワイトクリスマス、ちょっといい感じです。正午の今もまだ外気温は氷点下で、雪も時々激しく降っております。まぁこの時期の雪ですから、車で走れなくなるほどにはならないかな・・・。写真を取り忘れたのが残念です。

我が家の近所のホームセンターでは、除雪グッズが売られています。さすがに北陸や東北地方のように、エンジン式の除雪機は売っていませんが。家の前が斜面なので、凍結が嫌で除雪をするんですが、私はスコップが面倒なので、ベニア板を斜めに立てて、力任せにブルドーザのように一気に片付けてしまいます。その後は、役場で頂いた凍結防止剤をまいて完了です。今日ぐらいの雪だったら、除雪もいらず、軽く凍結防止剤をまくだけです。本当は数cmぐらいの雪はどうってことないんですが、近所にノーマルタイヤの車で無茶する人がいて巻き添えを食らいたくないので、家の前は常に綺麗に維持しております。

誕生パーティ

執筆:2010年11月01日 月曜日 00:28 | 分類: 雑言 | 編集

昨日の土曜に、我が家で恒例のパーティがありました。

一番上の娘の保育園時代の友達5人とその姉妹・父母が集まって、順番に友達の家を回って行われている誕生パーティなんですが、もちろん全員が同じ小学校に通っているワケではないので、段々同窓会・・・いや、パパ友・ママ友の飲み会になってしまっています。

保育園では0歳児クラスからの友達ですから、若干10歳にして10年の付き合いの友達です。この同級生は家族づきあいも活発で、以前にはもっと人数も規模も大きく、年に何回も集まったり、泊まりがけで出掛けたりしていました。最近では少し頻度が減りましたが、この誕生会だけは欠かさずに続いています。我が家が引っ越して少し遠くなってしまったので、集まるのに少し気合いが必要で、我が娘の誕生会だけは姉妹と父母も揃って参加、お泊まりもOKの盛大なパーティになるワケです。

今年は子供10人、大人10人、総勢20人のパーティとなりました。子供と大人のテーブルは別で、子供は勝手にジュースやお菓子で盛り上がり、家中を走り回って遊んでいます。大人も料理やアルコールを囲んで、遅くまで話が止まることがありません。今年は子供達の都合でお泊まりはありませんでしたが、11時頃から集まりだして最終の解散が深夜1時、14時間も食べ続け飲み続け、しゃべり続けて、笑いが止まらないなんとも賑やかなパーティとなりました。皆が帰った後は、急に静かになってやや放心状態、「夏草や兵どもが夢の跡」って感じかな。あぁ楽しかった。

一夜明けた今日は、元々あった予定が台風接近で中止になってしまったので、何もすることがなく、結局一日中何もせず・・・でした。


[ 1 | 2 | 3 | 4 ] next ->> | 投稿